『War Thunder』:新格納庫

『War Thunder』の次期大型アップデート「ニューパワー(New Power)」では、
全兵器タイプにおいて新しい格納庫が登場します。


詳しく見てみましょう!


地上車両格納庫


『War Thunder』の地上車両は、狭い修理工場から山間にある広々とした軍事基地へと移動しました。
ここでは、戦闘に備えて車両の準備作業を終えた整備士が一休みの最中で、軍用トラックが周囲を走行し、
手の空いた乗員たちが技術を磨かんと射撃訓練に励み、航空機が上空を飛行するなど生き生きとしています。
格納庫の中では、プレイヤーの皆さまのコレクションである兵器が今か今かと出番を待っています。
また、ここに到着したばかりのトランスポーターの平台にある装甲車両は、あなたに詳細をクリックしてもらう瞬間を待ちわびています。



航空機格納庫


地上部隊からそう遠くないところでは、航空機やヘリコプターの作業が盛んに行われている場所があります。
整備士は技術的な問題に関する議論を繰り広げ、兵装担当は倉庫内の爆弾をチェックし、エプロンにはプレイヤーの航空機が駐機しています。



艦艇格納庫


プレイヤーの戦闘艦艇は、軍事基地の近くにある広い湾に停泊しています。
ここからは、海辺にある街の橋や貨物港がはっきりと見えます。選択している艦艇に加え、
既に研究したいくつか他の艦艇が見え、マウスでクリックすると詳細が表示されるプレミアム艦艇も現れます。
水上機や飛行艇も出撃前は、この港エリアに係留されます。




The War Thunder Team



その他の開発ブログ:

 


ロレーヌ 37L

 


VFM 5

 


FlaRakRad

 


MiG-21bis

 


新たな空

 


航空戦の新たな視覚効果

 


T-72AV(TURMS-T)

 


サーブ Sk 60B

 


HMSドレッドノート